FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらに、また、もうひとつ

こんなやつ。

これも「サービス」が関与するなあ。
さきほど「SPP Notification Service」は開始さていなかったの
手動で開始しておいたが、
そしてsoftware protection のほうは、開始にしておいたのに、
また、元に戻っていたなあ。怪しい。



ウインドウズシステムの認証情報が壊れたのが原因ですので再度認証作業実行すれば問題解決出来ます

1.管理者モードでコマンドプロンプトを開き、以下コマンドを入力して「システムの構成」ツールを起動。
msconfig

2.「サービス」タグを選択し、「SPP Notification Service」のチェックを外す。
※ライセンス認証サービスの起動停止設定

3.再起動。
4.起動時にWindowsのライセンス認証ダイアログが表示されるが、「後で確認します」を選択。
5.管理者モードでコマンドプロンプトを開き、以下コマンドを入力する。
cd %windir%\ServiceProfiles\NetworkService\AppData\Roaming\Microsoft\SoftwareProtectionPlatform
ren tokens.dat tokens.old
msconfig
6.「サービス」タグを選択し、「SPP Notification Service」をチェックする。
7.再起動。
8.管理者モードでコマンドプロンプトを開き、以下コマンドを入力してライセンスのリセット操作を行う。
slmgr.vbs /rilc
※ちょっと時間がかかります。 終了すると結果が表示されるので、ダイアログを閉じます。
9.システムのプロパティを確認して認証を行うことが出来ることを確認して認証を行う。

以上。
スポンサーサイト

もう一つ新ワザ発見

 なんだか、よさそうな情報発見。
 今度起こったらやってみるか。

 以下のもの

ビルド7601 対策
1.『サービス』の起動
下記A、Bどちらかの方法で『サービス』起動させます。

A: スタート → 「ファイル名を指定して実行」で「services.msc」と入力。
B: 「Shift」+「Ctrl」+「Esc」キー同時押しで、タスクマネージャを起動させ、「サービス」タブを表示、右下の「サービス」ボタンをクリック
windows7_build7601_02

↑『サービス』を起動させたところ。

2.『Software Protection』の開始
一覧から「Software Protection」を探します。
画像では青く反転している所です。

各種ステータスは以下のようになっていました。

状態:空白
スタートアップの種類:自動(遅延開始)
詳細説明:
Windows と Windows アプリケーションのデジタルライセンスのダウンロード、インストール、および実施を有効にします。このサービスを向こうにした場合、オペレーティングシステムおよびライセンスされたアプリケーションは、通知モードで実行させる可能性があります。ソフトウェア保護サービスを無効にしないことをお勧めします。

遅延開始とは、Windows の起動時間を短縮させるために通常の自動開始サービスの約2分後に開始されるものだそうです。
どうやらこれげ、きちんと起動しなかったのが原因っぽいですね。

右クリックから「開始」を押すと、消えるらしいですのでやってみます。

 取りあえず、確認すると「開始」されていなかったので、「開始」しておいた。
 これで症状がでなければありがたいが。

ビルド7601の権威になる?

いろいろググっている。
二つほど参考になりそうなのをみつけたので、リンク

https://www.backup-utility.com/jp/windows-7/this-copy-of-windows-is-not-genuine.html

さらに


http://workdesign.jp/data/trouble/data2891.html


此の上のほうのやつには、今まで知らなかった対処法がいくつか出ている。
それで、 windows updateの自動更新をオフにする、というのを今やっておいた。

この現象の生起する状況として、一つだけ確実にいえることは、PCを新たに起ち上げて
数分(3分くらいか)後に発生する、ということで、今までもう十数回は起こっているが
そのことだけは、共通している。

これも、また貼っておこう。


Windows Update サポート チーム (日本)
Windows Update のサポート エンジニアによるブログです。

正規品の Windows 7 を使用しているのに 「この Windows のコピーは正規品ではありません」、もしくは 「Windows は正規品ではありません」 という旨のメッセージが表示される場合の対処方法


 https://blogs.technet.microsoft.com/wuj/2014/01/08/windows-7-windows-3/

あな、おそろしや

 さきほどまた。中一日で。まいっとるのお。危惧していた「インターフェイスがありません」のやつは付随してこなかったので、今のところほっとしていますが。この頻度ではまいるのお。買い換えるまえにクリーンインストルたらちゅうのを思い切ってやってみさらすかのお、小川。
8:22頃発生。8:36にはリカバーしたが。

今朝また、

恒例のというか、今朝またお見えになりました。PC起動して2,3分経った頃だった、突然ボコッという嫌な音とともに
例のメッセージボックスが現れた。
前回は2月22日だから、2週間と数日ぶりということか。そして今回も複合式で、プロダクトキーを入力してリカバーした後に、インターフェースがありませんという奴で、ファイルを開こうとしたりすると、あのボコッと音とともにメッセージボックス現れる。
しかたなく、また復元様にご登場願って、これをやるのは3回目だなあ。
そして、今回さらに、chrome が起動しなくなるというあたらしいやつが来た。
それで、アンインストールして新規にインスコのお粗末。

なんともなあ。

そろそろ買い替えかのう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。