AFT or Non-AFT


 AFTかそれとも非AFTか、それが問題だ。という話のつづきなのだが、自分の美貌ならぬ備忘のためにメモしておきたいのですがのう。
 要はHDDの換装ということを自分でやるための勉強ということで、昨年けっこういいところまで知識を積み上げたのだが、悲しいから身につかぬ知恵。一年たつと粗方忘れてしもうた。
 本当にやりたいことは、SSDへの換装なのだが、それが自分のPCと無料ソフトを使うか、windows7のシステムイメージのコピーと復元と言う機能を使うかしてできるのかどうか、ということを探究した。
 けっこう、探究した。しましたが。
 当面の結論は、これは一筋縄では行かないようだ、というものだった。
 例えば、私のPCのHDDは1テラバイトだが、SSDの1テラのものはやはり3,4万はしそうでなかなか手が出ない。
240ギガ程度のものを1万円前後と購おうと健気に考えていました。
 そうすると、ディスクのクローンでは大→小ということになり、それが可能なのか、ということで色々と検索、数多くのご指導的サイトや経験談サイトなどを参照。フリーソフトでできるという主張もいくつかあり、しかし、これでいいのだ、という確信を得ることはどうにもできないのでした。
 Windows7のシステムイメージのバックアップと復元を使う方法の場合は、こちらのCドライブのパーティションをSSDの容量以下に縮小する必要があるらしいということが、分かってきた。Cドライブの内容量は160ギガくらいまで減量したのだが、枠というかパーティションは475ギガの設定にしてある。
 稼働したまま、パーティションを変更するソフトがあることはわかっているが、わがHDDの状態を考えると、それを敢行するのはすこしこわい。
 そして、その辺から、MBRとGTPだとか、AFTと非AFTなどと言った、さらに話をこんがらがらせる悪役どもが登場してきて、だんだん厭になってきりしたんだが。
 長くなったので続く。
 
スポンサーサイト

AFTか非AFTか?

AFTか非AFTか?

この疑問を解決するのに3時間ほど、ネットの迷宮を彷徨った。
いい旅じゃった、と言えるのか。
発端は私の愛用のPC HPE-560jpというものの状態が。
このPC様のこれまでのご健康状態は、まあいろいろあったのじゃが。
昨年の4月か5月ころ。3度目の危機がきて焦った。
それでクリスタルディスクインフォというもので、HDDの診断をかますと、黄色い「注意」
という表示がでていてガーン。
HDD交換、換装か、いっそのことこれを機に今飛ぶ鳥落とす勢いのSSD様にしちゃうかのう、小川
という感じで、その時期にネットでのお勉強に励んだのじゃが、今一つ、自分で作業が完了できるのか
確信を得るにいたらなかった。
そして、PCが小康状態を取り戻したこともあって、昨年のそのマイブームは去った。
しかし、そのときに、AMAZONで1テラのHDDを7月に購入しておったのですじゃ。
なんとまあ。
結局SDDへの換装はうまくできるかどうかわからずじまいだったので、それを買ったと。
続く。

屠殺場5号とモンタナ・ワイルドハック

 スローターハウス5の映画を見た。3ギガ弱のムービーファイルは去年の5月くらいにDLマイブームの折に、とにかく不思議なその存在のAVAXHOMEというダウンロードサイトからいただいていたものです。昨日字幕データベースで探すと日本語字幕もあったので、見ましたんじゃ。
 ボネガットがまだジュニア―さんだった相当昔に原作を読んでおった。今アマゾンでチェックしてみると伊藤典夫訳の文庫はスローターハウス5の名称で1978年12月31日の日付が入っている。その親本のほうは、屠殺場5号の名で1973年初出のようだなあ。
 俺はいつ読んだのかなあ。やはり文庫のほうかなあ。この本がとりわけ記憶に残っているのは、その直後に現れた村上春樹のデビュー作「風の歌を聴け」を読んだ時に、随分ボネガットをパクッテルなあと思ったことを鮮明に覚えているからでもある。
 このあとから、少しくボネガットフリークになって出る本出る本全部買って読んだ頃があったんじゃが。それともその前からボネガットフリークだったのかなあ。猫のゆりかごはもっと前かなあ。
 
 学習ポイント:拾ってきた映画ファイルと拾ってきた字幕ファイルで見る映画だが、字幕が22秒くらい先行していてうまく見れなんだ。MRC-HCプレイヤーというもので見たのですが、検索してみると、うまく同期させる方法がわかったんで。ありがたや。
 モンタナ・ワイルドハックと言う名前。モンタナという女性名はどうなんだろう。超グラマラス・ナイスボディなセクシー女優という役どころらしいのだが、小説のなかで、ゴシック建築のような肉体という表現があったのを今でも覚えている。ような気がするが、でもこれから本をチェックしてみると違うのかも知れない。
 

たけし映画

  昨日、たけし映画を2本続けて見てしまった。TAKESHIS' と DOLLS。TAKESHIS'を見てから妙に感心してしまい、続けてもう一発みるかというのりでDOLLSも見たのだが。
 いやあ、参ってしまった。

その後のキヤノンPm640(6C10からの生還)

 その後のキヤノンpm640ですが。
 前回、いろいろと顛末を書いたのが3月20日ですがな。その後も一進一退というのか、一喜一憂ならぬ、一壊一復とでもいうべき状況を経緯して、今日現在は健在で、写真印刷などもこなしている。
 基本的には6C10がでれば、電源を抜き、右側に新書版の本をかまして斜め置きして一晩寝かす、ということをするとたいがいの場合は復活するんですじゃ。
 前回書いてからももう4,5回はそのような危機を突破してきている。エライ機械じゃなあ。